艦これ第二期用に最適な最強のゲーム用Androidスマホはこれだ!

艦これですが、比較的低スペックで動くゲームですよね

しかし第二期以降でPC版はスペックチェックが入ったり、クラッシュが多かったりと問題が起きたりしています

スマホ版では低スペックスマホだとフリーズが多くなる傾向があります

私自身低スペックスマホと高スペックタブレットを使っていたんですが、スマホの方でのフリーズ率が高いです

今回は最強のゲーム用のAndroidスマホを求めてみた記事になります

<スポンサーリンク>

艦これ第二期用に最適な最強のゲーム用Androidスマホ

おすすめNo1!ZenFone 5Z

ゲームだけを考えるとこちらが最強です

SoC(CPU) Snapdragon 845 オクタコア2.8GHzx4+1.8GHzx4 SDM845
GPU Adreno 630
RAM 6GB LPDDR4X
ROM 128GB UFS2.1
ディスプレイ 6.2インチ Gorilla Glass 3
解像度 2246×1080、19:9
カメラ 背面1200万画素(F値1.8)+800万画素広角/前面800万画素
電池容量 3300mAh
サイズ 153 × 75.6 × 7.7mm
重さ 165グラム
連続待受 396時間
充電時間 100分(このサイトでの実測)
本体カラー シャイニーブラック、スペースシルバー
発売日 2018年6月15日
価格(税別) 6万9800円

スペックやばいですよ

Antutuスコア も27万以上出るため、逆にこのスマホでできないゲームを知りたいというレベルです(一般的に5万5000以上あれば大丈夫と言われています)

10万以上でほぼ満足できる数値なのにここまで叩き出すのすごいですよ

RAMも6GBと優秀ですし、ROMが128GBなのもすごい。RAMは説明が不要なぐらいゲームでは優秀です。多ければ多いほどスムーズにアプリが動くと思ってください

ROM128GBも最近のゲームは普通に3GBとかのデータとかあるので大きいほうがいいですね。写真や動画も多く保管できるしね

カメラ性能も背面1200万画素(F値1.8/1.4μm、1/2.55インチ)+800万画素広角。 前面800万画素とそこまで悪くはないけど、すごくいいというものではないのでここだけは注意かな?

電池容量も3300mAhと3000超えで問題なし。

シムフリースマホとして対応も多いですし、私の使っているUQモバイルも非公式ですが対応しています

防水機能がない点に注意ですが、ゲームだけを求めるなら最強のスマホです。

価格も高い(7万超え)が、最強にふさわしいスマホです

私的におすすめは「OPPO R15 Pro」

私が購入するのはこちらです

正直スペック面では5zの方があほみたいにすごいですし、買おうかすごく悩みました

しかし防水機能がやっぱり欲しかった。私ですがよく釣りに行ったりするので万が一が怖い。5万以上のものを万が一で壊すのは怖いですよね。どれだけ気をつけても難しい

ということで防水+ゲーム用で探した結果、「OPPO R15 Pro」の購入を決めました

 カラーバリエーション  レッド/パープル
 アウトカメラ  2000+1600万画素
 インカメラ  2000万画素
 CPU  Qualcomm SDM660
 メモリー  6GB RAM+128GB ROM
 スクリーン  6.28インチ
 バッテリー容量  3430mAh
 DSDV対応  
 防水  IPX7
 FeliCa  

カメラ画質も良かったのも良かった

電池容量も悪くないですし、RAMもROMの容量も満足。防水なのもOK

AnTuTuも14万近いので問題ないでしょう。ゲームだけを考えると最強ではないけど、私にとっては用途もあっているし、最強ではないでしょうか?

UQモバイルも公式OKですし、そこも良かった

でも7万以上するのがね・・・でも買うよ。ちなみに同じメーカーの R11sもAnTuTuが12万近く出るのでおすすめです

R11sが発売直後に値段がすぐに下がったようなので、15proももう少し待ったら安くなるかもです

まとめ

正直な話ですが、艦これをやるだけならここまでのスペックは必要ないです

しかし最強を求めた結果こうなりました。艦これだけではなくゲームを良くする人にはおすすめです

OPPO R15 Proを私は購入していますが、私のやっているゲームではサクサク動くし電池持ちもいいし最高でした

⇒OPPO R15 Proが届いたので開封の儀!DMMゲームは問題なくサクサクです

別ブログですがこちらに到着後の感想など書いています

買って後悔はないですし最強の環境でゲームを楽しみたいですね

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ