艦これ 設計図を使う優先艦むす紹介(新米提督向け)

新米提督の悩みの種は、設計図を使う順番だと思います

私も3年目の途中で艦これに参入したユーザーなので、設計図の使う順番をすごく迷いました

そんな提督も多いと思うので、新米提督向けの設計図の優先順位の考察記事を書いておきたいと思います

好きなキャラに使うのもいいですが、序盤は少し我慢するのをお勧めします

<スポンサーリンク>

設計図を使う優先艦むす

1.阿武隈

阿武隈を持っていない提督でも阿武隈が出た時の為に、1枚分は余裕を持っておきたいぐらい優先度の高い艦です

その理由としては、性能ではなく特性です

軽巡で先制雷撃をすることができ、雷巡が組み込めない時等に活躍しますし、先制雷撃で相手を減らすことで被弾を抑えることができます

イベント海域では、阿武隈をどこに出すかがかなり重要な攻略ポイントになりますし、軽巡はルート固定や連合艦隊でも組み込みやすいです

運改修の優先度も高い艦なので、設計図を使う優先度はかなり高いです。すこし入手が難しいですが、そこはがんばりましょう

⇒艦これ 阿武隈の入手方法まとめ

⇒艦これ まるゆ運改修のおすすめ艦むすや優先してあげておきたい艦むす

2.山城・扶桑

航空戦艦になる為、制空権補助に役立ちます(4スロ目に瑞雲12型とかを載せてあげて)

持ってくる装備もいいですし、他の戦艦とは使い分けができるので腐りにくいため、設計図を使って改造しておいても損はないです

低速戦艦なのでそこだけ運用時に注意

3.利根・筑摩

利根・筑摩ですが、改二にすることで航空巡洋艦になります

陸上系のボスが増えてきたことと、装甲が航空巡洋艦の中では少し高いので使いやすいです

航空巡洋艦は三式ダ弾+WG42を装備させることで、陸上系のボスの特攻艦となってくれますが、WG42の入手方法が結構厳しい

そこを踏まえて優先度は3としましたが、ルート固定等で航空巡洋艦は必要になってくるので、改造しておいて損はないです

4.翔鶴・瑞鶴

改二をさらに改造することで、装甲空母となります

中破でも攻撃ができる空母になりすごく強いです

優先度が低い理由としては、改造レベルの高さと設計図+試製カタパルトというアイテムが必要になる為です

少し入手が大変なので、新米提督向けには優先度を低くしました

カタパルトを持っているなら、優先度は2位ぐらいに上がるので積極的に改造していきましょう

⇒艦これ 試製甲板カタパルトの1つ目の入手方法をまとめてみる

⇒艦これ 「試製甲板カタパルト」の2個目の入手方法をまとめてみる

まとめ

設計図が必要な改二艦はまだまだたくさんいますが、実際にイベントを考えた場合は、まずはこちらの艦からやっていきたいですね

阿武隈は絶対、翔鶴・瑞鶴は改造できるならやっていく、利根・筑摩(鈴谷・熊野でもOK)は陸上系のボス対策にやっておきたいといった感じです

ここから先は、気に入ったキャラや手持ちの艦のレべリング具合、設計図の在庫関係を考えて進めていきましょう

理想は代用の効きにくいキャラからやっていくことです。 こちらはまた別記事で書いていきます

PS:ペアで紹介している艦ですが、好きな方を改造してOKです。ほぼ性能に差はないです(翔鶴・瑞鶴コンビは搭載数が少し変わってきますが、私はあまり気にしない)

スポンサードリンク


6 Responses to “艦これ 設計図を使う優先艦むす紹介(新米提督向け)”

  1. カヤック より:

    お久しぶりです。

    今回のイベントでは報酬艦含め新艦48隻と邂逅することができ、かなり充実したものになりました。

    現在新艦のレベリングをしているのですが、改装設計図が必要な艦が多く、だれに使うべきか迷っているので、アドバイスをもらいたいです。

    すでに配った艦
     阿武隈、扶桑、瑞鶴、利根、雲龍
    候補となる艦
     翔鶴、長波、Saratoga、鳥海、由良、鬼怒、多摩、葛城、(筑摩、山城、Bismarck、大鯨、大潮、荒潮、鈴谷、熊野、春日丸、長門、武蔵)

    設計図は今月のEO分含めて2枚あります。
    ()をつけていない艦が一応本命(?)です。(葛城は声優さんが好きなので入れています)

    • ナナシ より:

      カヤック様

      こんにちは!
      48隻はかなり多いですね。さあレベリング頑張りましょう!

      設計図ですがその中では、翔鶴やサラトガの空母に使っておいて損はないですよ
      あとは鳥海と由良ですね
      山城、鈴谷、熊野などまだまだおすすめはいっぱいなので
      頑張って集めておきましょう

      • カヤック より:

        由良がおすすめとのことですが、軽巡3隻(由良・鬼怒・多摩)はどんなふうに使い分けているのでしょうか?

        また、来月4-5・5-5に挑戦しようと思っているのですが、おすすめの編成はありますか?

        • ナナシ より:

          カヤック様

          由良=甲標的と水上戦闘機搭載可能
          鬼怒=大発内蔵
          多摩=水上戦闘機搭載可能
          こちらで使い分けますね。

          4-5や5-5は様々な編成があるのでお勧めといわれると悩ましいところですが
          4-5は戦艦1、空母2、重巡3
          5-5は軽空母入りの編成がおすすめです(最近挑戦していないので編成忘れましたw)
          こちらも記事書こうと思っていたんですが、時間の関係で書くのに時間がかかると思うので
          wikiや攻略例載っているサイトを見ることをお勧めします

          • カヤック より:

            返信ありがとうございます。

            4-5はそれほど苦戦せずに攻略できたので、これからも継続してクリアしていこうと思います。
            5-5は任務などで攻略が必要になってから挑戦することにします。

            設計図のほうは、手持ちの分を翔鶴・鳥海に、4月分をSaratogaに、5月分を長波に使おうかと思います。

            また、Saratogaに関してですが、夜間戦闘機の準備はどのタイミングで始めたらいいと思いますか?

          • ナナシ より:

            カヤック様

            設計図が足りていないと思うのでできるだけ積極的に6-5まで攻略することをお勧めします
            戦力的には行けると思いますし、設計図ありの改二はやっぱり強いです

            夜間戦闘機ですがネジ消費が多すぎてかなりきつい為ちょっと難しいですね
            ネジ課金して進める予定orイベント最終海域甲攻略をする予定なら早めにやっておくとかなり便利な装備です
            ネジ課金なし、甲攻略にこだわらないなら1年レベルの長期計画で少しづつ進めていきましょう
            正直ネジがきついと思いますので、焦らずやりましょう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ