2018冬イべ E-4・甲攻略で詰まっている提督にアドバイス

さあ難しいぞ!

というわけで艦これ2018年冬イベントE-4の甲攻略で詰まっている提督へのアドバイス記事を書いておこうと思います

この記事を書いた理由ですが現在E-4を攻略中ですが、その時に感じたこと、こうした方がいいなと思うことのメモ書きになります

アドバイスと偉そうに書いていますが、私自身への情報まとめです。

<スポンサーリンク>

2018冬イべ E-4・甲攻略はきつい

まず大前提ですが、大規模作戦です。

その前段作戦ラスト&甲作戦です、難しいです

丙攻略と比べると難易度が違います。ゲームが違うレベルで難しいです。

ルートとか

A(潜水艦戦)→B(戦闘なし)→E(航空戦マス)→I(航空戦マス)→L(戦闘なし)→O→Q→S(能動分岐)→R→X(ボス)

ルート固定は現時点では

  • 水上打撃部隊
  • 栗田艦隊10以上
  • 低速艦3以下

という条件になっています

栗田艦隊

戦艦:大和、武蔵、長門、金剛、榛名

重巡(航巡):高雄、愛宕、摩耶、鳥海、妙高、羽黒、鈴谷、熊野、利根、筑摩

軽巡:能代、矢矧

駆逐:島風、雪風、浦風、磯風、浜風、野分、長波、藤波、沖波、朝霜、早霜、清霜

この中から10隻以上となっています

編成を決める前に各敵編成をざっくりみつつ対策を書きます

敵編成と攻略

A(潜水艦戦)

潜水艦ですがソ級がやってきます。先制雷撃が最大3とんできます

道中削り段階では対策として先制爆雷艦を入れて安定をもとめてもいいんですが、正直ここは運任せの方がいいかもしれません

私は最初3隻用意しましたが、結局雷撃は飛んでくる時は飛んでくるし大破するときは大破する

潜水艦を相手にしていたらここはクリアできませんよ。道中削りでは1隻いれてもいいけど、正直どっちでもいいレベル

結局私は1隻だけ用意しましたが、正直運です

E(航空戦マス)・I(航空戦マス)

この航空戦ですが、事故はあまり起きないです

たまに事故りますがそういうゲームです。摩耶を入れると安定するかもしれませんが、入れても事故は事故

改修済みの秋月砲をたくさん用意して乗り切りましょう

ここの対策で秋月型も採用したくなりますが、火力的にもルート固定的にもきつくなるので注意

O

ここは編成上軽空母2で挑戦する人が多いと思いますが、敵の編成次第では制空権が優勢以上取れません。

取りにかかると火力面できつくなるため、弱編成で制空権優勢を取れればOKです

支援艦隊をしっかりと出して事故を減らしましょう

Q

基本Oマスと同じです

支援艦隊に頑張ってもらいましょう(ヌ級・・・お前のことはゆるさない)

R

ここは鬼門です。事故発生率は高いです

基地航空隊を送る、支援艦隊を送る、祈る

しかないです。事故を減らすためにも支援艦隊を送りましょう

削り段階では基地航空隊を1隊は送りたい

X(ボス)

そしてやっとたどり着いたボスですが、道中戦闘による火力ペナルティがあるためここもきつい

決戦支援を削り段階からでも送った方が間違いなくいい

そしてボスが固いです。ラストダンスではしっかりと撃破できる編成が必要となります

編成について考えよう

さてここで編成について考えていきましょう

まず道中安定とボスでの安定を考えて第一艦隊は戦艦4軽空母2がおすすめです

武蔵改二や長門改二などを使うと燃費はすごく悪くなりますが、その分安定感を出してくれます

正直大和と武蔵のコンビで攻略してもいいレベルです

 

武蔵改二ですが、5スロを活かしていきましょう

水上戦闘機を載せると軽空母に彩雲をのせる余裕が出てきます(又は基地航空隊で調整)

水上戦闘機の代わりに艦隊司令部を載せた場合は彩雲をあきらめるか、基地航空隊で調整しましょう。支援を両方送るなら基地航空隊調整で艦隊司令部を載せて到達率を上げてもよさそう

その他の戦艦は主砲2、徹甲弾、偵察機

 

 

こちらでボス制空権優勢を取れなかったです

戦艦の弾着観測射撃ができなくなるため、制空権優勢以上を必ず取りましょう。

第二艦隊ですが、主にボス撃破を考えた編成を組みましょう。道中は第一艦隊がやってくれます。第二艦隊はボスを倒すことを考えるだけ

夜戦火力の高い雷巡や、カットイン艦を積極的に採用したいです(カットインではなく連撃で十分に抜ける装甲ですが、固めなので注意)

ボス夜戦時に友軍が来てくれるためそこまできついという印象はないですが、ある程度の戦力は必要です

栗田艦隊だと雪風のカットインや島風、長波改二のフィット砲の連撃とかがおすすめです

第二艦隊に重巡も組み込めるので、オイゲンや鳥海などをいれてもOK。阿武隈も切れるなら道中安定と夜戦カットインで採用ありですね

またラストダンス時は速吸採用で、ペナルティ解除もお勧めです。2017年夏イベントよりは簡単にボスに連れていけますよw

正直ここで切っても大丈夫なのか、後段作戦のお札やルート関係を見てから決める方がいいです

支援艦隊について

送りましょう。必ず送りましょう

道中支援は安定感が変わります。そして決戦支援は勝率が変わります

 

送る場合はガチ支援で駆逐2+空母1+戦艦3or戦艦2+重巡1など

キラ付けは任せますが、旗艦は必ずやっておきましょう。随伴艦もやっておいた方がいい

最初は削り段階では必要ないかなと思いましたが、道中は間違いなく送った方がいい。そして決戦も送った方がいい

私の場合は支援と道中支援を出しだすと1戦目の潜水艦2連続大破はマウスを投げたくなったw

基地航空隊について

削り段階では、Rマスに両方送るのもいいと思います。その場合は決戦支援をボスに必ず送りましょう流石にS勝利は無理です。

私はRとボスに1つずつ送っています

ラストダンスは逆にボスに集中した方がいいです。ラストダンスは到達したときはS勝利を取れる編成と準備でいきましょう

まとめ

キラ付け推奨、やって損はなし!

というわけですごくヌマっています。消費資源も多く、支援も両方出しているので資源の減りがすごいです

流石甲作戦と言える難易度となっています。

今回のイベントの甲作戦は簡単だったので甲作戦の怖さを忘れていましたよw 改めて甲作戦の恐ろしさを味わい気合が入ったE-4です

支援をしっかりと出して一歩づつ進んでいこうと思います。E-4攻略のカギは支援といってもいいぐらい支援艦隊が大事。なくてもいけますが、送った方が間違いなく便利

あとは正直お札が怖いので、後段作戦の情報を待ってから攻める方がおすすめです。

以上、私の落書き帳でした

とりあえず潜水艦とヌ級許さない!

スポンサードリンク


4 Responses to “2018冬イべ E-4・甲攻略で詰まっている提督にアドバイス”

  1. 鹿屋の提督 より:

    確かに難易度によって全然印象変わりますね、それだけ難易度システムがしっかり働いているとも言えそうです

    所で、ルート固定で必要な艦の説明で「提督艦3以下」という謎分類があります…低速艦のことですよね…?

    • ナナシ より:

      鹿屋の提督様

      ここはかなりの大破率です

      そして低速艦でした・・・
      修正しました。ありがとうございます

  2. ちけぞー より:

    載せて頂いてる鈴熊画像の編成で制空取れないって…。

    うちの手持ちの艦戦だと、武蔵に水戦載せて取れるか取れないか、ギリギリのラインです( ノД`)…

    5スロのメリットは大きいけど、それを上手く生かしてねって事ですね(^-^;

    • ナナシ より:

      ちけぞー様

      ここは正規空母を採用しないと制空権をすべてのマスで取れない模様・・・
      ボスは何とか鈴谷熊野でも艦戦のみ+武蔵の水上戦闘機や、航巡を連れていけば取れるとおっもいますが
      お札が・・・

      大和改二来るのかな?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ