艦これ2017年冬イベント E-3の殲滅作戦に挑戦して思ったことと、なぜ艦これをするのか

E-3の輸送ゲージの破壊が終わり、甲作戦での攻略をはじめました

編成や装備を考えている問に思ったことがありました

楽しい。

艦これをやっていて久しぶりに思ったかもしれません

そのままワクワクして装甲ギミックとか気にせずにボス突撃だーー

<スポンサーリンク>

E-3の編成を考えていて思ったこと

私の攻略予定の編成と装備はこちら

 

ケッコン艦9隻に穴あけ多数。装備もかなり揃ってきた

艦の選び方ですが、好きな艦をうまい感じに組んでいます

最近のイベントでは比較的に自由に組め、ボスとの殴り合い。

これを考えているうちにテンションが上り突撃だー

ギミックなんか知らん

E-3ギミック解除無しで突撃だー

ゲームを楽しめ

 

ちなみに1戦目大破撤退ww

 

ボスに到着

 

二人共げっとするよ

 

基地航空隊のボーキサイトが怖いことになっていますが

 

まあまかな??

 

しっかりと摩耶様のカットイン

 

そこに神支援が入り

 

開幕でこんな感じです

 

更にT字有利

 

夜戦時はちょっと微妙ですが

 

嫁と運改修は嘘をつかない

 

S勝利からの

 

 

 

 

 

流石に伊13は無理でしたw

ここで落ち着いてギミック解除に出撃しましたとさ

これは楽しいですね

なぜ艦これをするのか?

皆さんはなぜ艦これをしていますか?

私は楽しいからやっています。

そう思っていましたが、今もそう思っています

ここから先に色々と書こうと思っていたんですが、やっぱりやめようと思います

今回は攻略を急ぎブログのためにイベントを早めに進めましたが、次回イベントからは艦これをしっかりと楽しんでいこうと思います

このブログも艦これを楽しむブログにしたいと思います

過去最高のPVを達成中なので、あえてここでこの記事を書きました

ゲームをやるなら楽しくをもっとうに、これからも生きていきたいです

スポンサードリンク


4 Responses to “艦これ2017年冬イベント E-3の殲滅作戦に挑戦して思ったことと、なぜ艦これをするのか”

  1. ばんぜるましん8世 より:

    確かに、艦娘のレベルが上がり、いろいろな艦が揃い、いろいろな装備を入手して、編成と装備の選択肢が広がって高難度海域に挑めるようになるのは楽しいです。これこそ「艦これ」の醍醐味と言えるでしょう。
    ですが、提督レベルが上がるのに反比例して楽しくなくなってしまうこともあります。それは「レア艦がドロップしても全く嬉しくなくなってしまう」ということです。
    まさか「磯風はもういらないんじゃぁぁぁ!!」と叫ぶ日が来るとは思いませんでした。(←E1でしおいもゆーもニムもまるゆも掘れなかった人)

    • ナナシ より:

      ばんぜるましん8世様

      掘りの寂しさは感じてしまいますが
      新艦むす堀を楽しみましょう
      ちなみにミュラー提督は、もう瑞穂はいらないって言っていました
      (4隻落ちた模様w)

  2. ばんぜるましん8世 より:

    E2を29周して藤波をGETできましたし、E3では伊13に加えて当鎮守府にまだ着任していない阿賀野と矢矧も出るようですし、E1の不漁に落ち込んでいるヒマはありません。まだまだ頑張らないといけませんね。
    ただ、ミュラー殿の場合、轟沈させてしまった場合に備えて2、3隻は確保しておいたほうがいいんじゃないか? と余計な心配をしてしまいます。

    • ナナシ より:

      ばんぜるましん8世様

      無事に藤波ゲットおめでとうございます
      阿賀野は5-4で狙えるので矢矧を掘っておきたいですね

      まだまだイベント期間は残っているので
      焦らず行きましょう

      ミュラー提督は、轟沈提督です。
      多分気を付けても無理みたいなのでばんぜるましん8世さんの言うとおり
      各2隻必要ですねw

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ