艦これ2017夏イベント E-7・甲に挑戦して感じたこと

いやーきついですね

削りぐらいはすんなりと行けるかなって思っていましたが、全然そうでもない

そんな中挑戦して思ったことなどを書いておこうと思います

もしE-7で悩んでいる人がいれば参考になるかもです

ちなみにまだ攻略中です

<スポンサーリンク>

2017夏イベント E-7・甲に挑戦して感じたこと

装備って大事ですね

装備ってすごく大事ですね

当たり前なことを言っていますが、改めて思いました

何が大事かというと、その装備の目的が大事ですよね

私は道中の潜水艦対策に第二艦隊は先制爆雷を5隻用意していました

その結果潜水艦マスでも大破をするし、1戦目でも大破する。3戦目、4戦目でも大破をするという大破祭りになりましたw

確かに潜水艦マスは厄介ですが、E-7はすべての敵が厄介

何を優先させるのかが大事ですね

結局2隻(雷巡)を秋月砲に載せ替えたら道中がすごく安定するようになりました

閉幕雷撃の中破や大破が多かったので、それが減っただけでもかなりうれしい

なぜその装備を装備させているのか、一度考え直すのも必要です

編成も大事

こちらも当たり前ですが、大事ですね

道中の安定のために第二艦隊に摩耶を採用していたんですが、現在はビスマルクを採用しています

空母機動部隊での挑戦なので、閉幕雷撃の事故がこちらも減りました

防空も大事ですが、そこまでたどり着けなかったら意味がないですよね

というわけで編成を見直して道中の安定感がすごく変わりました

くじけない心が大事

装備と編成を完璧にしても、くじけない心が一番大事です

大破をするときはするし、しないときはしないです

キラ付けをしようが大破するときは大破します。もう一度遊べると思って挑戦していきましょう

でも資源管理だけは注意です。

丙にするタイミングもイベント期間とかを考えていきましょう

私はまだまだ頑張れますが、残り3万までかなって思っています

まとめ

当たり前のことといえば当たり前のことですが、これぐらいのシビアな海域じゃないと考える機会って少ないですよね

せっかくのいい機会なので少し考え直してみるのも良さそうです

でも結局艦これでいちばん大事なのは運です。

当たりが出るまで回すだけ。

最後まで頑張っていきましょう!

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ