艦これ 輸送作戦でのTPの計算方法について

2017年冬イベントで輸送作戦のTP計算の大事さが分かったため、これを機会に記事にしておこうと思います

わざわざ難しい道を選ぶ必要は無い為、使えるものは使っていきましょう

もっと早く知っておけばよかったと少し後悔中

<スポンサーリンク>

TPについて

基本的にイベント中の輸送作戦などで出てきます

 

TP=輸送量と思って大丈夫です

規定量を輸送するとTPが破壊できるため、輸送をしているけどTPは減っていくという不思議さです

 

道中に輸送(揚陸)マスがあり、ここで輸送(揚陸)してボスにA勝利以上をすれば、輸送ゲージ(TPゲージ)を削ることができます

A勝利未満だと、輸送したものを破壊されたって認識で輸送作戦失敗となり、TPを削ることはできません

TPの輸送量について

TPの輸送量ですが、艦種と装備と勝利時の状況の3つの要素できまります

勝率時の状況
  • S勝利時・・・1.0倍
  • A勝利時・・・0.7倍(少数以下切り捨て)

A勝利時にはTP量が少なくなるので、ここには注意が必要です

艦種別TP量

ただし鬼怒改二のみ、内部的に大発動艇を装備している為、輸送量はS勝利時は10となります(2+8=10)

装備別TP量

装備によっては輸送量に効果があるものがあります。

改修値は今のところ関係がない模様

秋刀魚の使い道は、こんなところにあったんですね

気を付けたいこと

気を付けて行きたいことですが

  • 計算間違い
  • 護衛撤退艦の扱い
  • 勝率との兼ね合い

です

計算間違いは、とりあえず気を付けましょう

護衛退避艦ですが、艦隊司令部施設を使って護衛退避をさせた場合は、退避させた2艦分のTP輸送量が減ってしまう点に注意です

よくやるミスがこちらかな?

ちなみにですが、揚陸マス到達前に護衛退避をした場合は減りますが、揚陸マス後に護衛退避をした場合は反映されます

ちょっとだけややこしいかな

⇒艦これ 「艦隊司令部施設」を活用しよう!使い方についてまとめてみた

そして勝率との兼ね合いがすごく大事です

輸送メインでTP量を稼ごうと思って、輸送装備ガン済みで挑戦して敗北をすると意味がないですし、勝率にこだわってTP輸送量が減ってしまうと、何回も挑戦をしないといけなくなります

ここの割合というか、兼ね合いが輸送作戦では楽しいこともあります

後は、揚陸マスに到達時に大破している艦は、輸送できません。揚陸マス後に大破はOK

まとめ

今まではそこまで考える必要がない要素って思っていましたが、2017年冬E-2でその考えが変わりました

ラストダンス編成(ルート)をTP量の調整(ラストTP125以下にならないように)して、TP125以上を運べば厄介なルートを無理に攻略する必要がなかった為、今後はしっかりと考えないといけないなと思いました

輸送作戦はイベントでちょこちょことくるため、輸送量の計算は知っておいてもいい要素だと思います

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ