艦これ 第肆回「艦これ」観艦式レポート(展示品編)

今回は展示品のレポートになります

展示品の一部は写真撮影OKだったのでしっかりと撮ってきましたよ

思った以上に数が多くなったので展示品だけで1記事書けてしまうボリュームです

しかしカメラを持っていかなかったため、画質やアングル、フラッシュなど微妙になっているものもあるのでそこはご勘弁を・・・

次回は磯波レベルのカメラを用意したいw

⇒イベント参加レポートはこちら

<スポンサーリンク>

第肆回「艦これ」観艦式レポート(展示品編)

流れとしては物販終了後に展示品があるのでそこでみんな時間をつぶしたり、アーケードの建造チャレンジをしたりしていた感じです

 

まずはこちらはなんだと思いますか??

こちらはみんな大好き山風です。

 

まずは雪風

 

そして発売予定のグラーフ

こちらは結構作り込み感がすごかった

 

ミュラー提督の好きな天津風。

 

木曾、摩耶、秋津洲

この辺でスマホの限界を悟ったw

 

金剛、加賀、赤城

 

ここは模型ゾーンです

これは普通に作ってみたい

 

雪風―――・・・多分外観だとわからないと思いますw

 

アークロイヤルも来るみたいですよ

1/700・・・作りたいな

ここはちょっと相談ですね

 

すごくぶれています・・・

 

このサイズのフィギュアっていいですよね

 

圧巻の3人

 

那珂ちゃん・・・声優さんすごかったw

 

これは買いたいですね。

多分買うと思います。

 

オイゲンも欲しいと言えば欲しいけど、手を出しだしたらお金が怖い

 

雪風の製作中のフィギュア欲しいな

 

ろーちゃんも欲しい・・・

これは欲しいものばかりでした。

 

鹿島さんの製作中みたいですね

 

アイオワは・・・そろそろ建造落ちしないかな?

 

ミュラー提督用

 

島風はそろそろ改出て欲しい

 

リベッチオも製作中とのことです

 

こちらはプライズ景品だったと思います

 

展示のしかたって大事ですよね。こちらもプライズ景品

 

長門さんとむっちゃん

 

ここからちょっとアーケードの建造チャレンジの時間きつくなっているので、すこし巻き気味になっています

 

アイオワ中破のフィギュアですが、こちらも完成度高いですね

 

ウォーズパイトも製作中。

 

グッズに力が入っているのはいいですね

 

三越ゾーン

 

一番くじ関係

 

コレクションガムですが、もっと出ないかな??

そしてこの飾り方センスがある

 

連装砲ちゃんかわいい

 

こんなのあったんですね。

まだまだ知らないグッズが多すぎる

 

提督さんグッズですが、現地でリアルに出会いましたよ

白だから汚れとかちょっと大変そうですが、しっかりと来ている人がいてびっくりでした

感想

ちょっと駆け足気味ですが、実際もアーケードの建造チャレンジの為駆け足気味でした

カメラを持って行っていなかったことにすごくショックを受けたので、もし今後こういったチャンスがあるときはしっかりと持っていきたいと思います

フィギュア関係ですが欲しいものだらけでお金が怖いですが、落ち着いたら手を出していきたいと思います

フィギュアにプラモ・・さて大変だw

残りの観艦式記事ですが、アーケード編と戦利品編の2記事を書く予定です。

スポンサードリンク

2 Responses to “艦これ 第肆回「艦これ」観艦式レポート(展示品編)”

  1. ばんぜるましん8世 より:

    磯波が持っているような一眼レフカメラは、画像センサーが大きいので確かに綺麗な写真は撮れますが、センサーが大きいということはボケやすいということでもありますので、フィギュアのような小さいものを撮るには不向きだったりします。
    小さいものを撮るには、最新型のスマホのカメラか、最新型のコンパクトカメラがよろしいかと。
    なお、コンパクトカメラでも、「高級コンパクト」として売っているものは一眼レフ並みの大きさのセンサーを使っている(=ボケやすい)ことがあるのでご注意を。

    • ナナシ より:

      ばんぜるましん8世様

      そういうことだったんですね。
      よくフィギュアを撮っていてボケるなって思っていたら
      センサーのせいだったのか・・・

      カメラも奥が深いですよね
      情報ありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ