艦これ アンドロイド版アプリのデータ通信料(通信量)について

艦これのアプリが出る!

アプリといえば気になるデータ通信量ですね

最近のゲームは、クオリティの高いゲームも多いですが、スマホがホッカイロのようになってしまう場合が多いですねw

データ通信量もやばいゲームもあるみたいですが、艦これのアプリってどうなんだろう?

そんな疑問のためにデータとってみました

<スポンサーリンク>

艦これのデータ使用量(通信量)

こちらは先月のデータ使用量になります

 

Screenshot_2016-07-20-09-01-36 Screenshot_2016-07-20-09-08-17

スマホを2台使っているので、2台のデータ通信量になります

上の黒い画像の方がメインで艦これをしています。

データ使用量ですが、他のDMMアプリに比べて全然少なかったです(多分アップデート1回分は、はさんでいたような気がする)

基本のプレイですが、デイリー消化、遠征がメインになるので、普通に艦これをやっていたらこれぐらいになると思って大丈夫だと思います

思ったよりデータ使用量は少なくてびっくりです

発熱ですが、推奨OSではないためかメインで使っているスマホは、やばいぐらい熱くなりますw

もう一台の方は全然大丈夫なので、これは機種によって変わるのかなって思います

まとめ

アプリと言えば気になるデータ通信量ですが、艦これアプリは持ったより少なくて一安心ですね

リモートデスクトップに比べたら、天と地の差ぐらいあるので、ぜひアンドロイドを持っているなら活用していきましょう

2016年夏イベント前までには、全ユーザー対象となるようなので、まだ解放されていない人ももう少しだけお待ちを

ios版は、ちょっと厳しそうなのでiosユーザーは・・・・リモートで頑張るしかないのかなって所ですね

格安シムでやる手もありますが、そこは自分との相談ってところです

ランカー目指した場合

今月ランカー目指しているので、ランカー目指した場合のデータ通信量ですが

 

Screenshot_2016-07-20-14-47-09

戦果1400(5-5.1-6残し)でこんな感じです。

艦これだけで使用制限いっぱい使おうと思ったら、5位以内も余裕だと思いますww

PS:千年戦争アイギスのデータ通信が多いのは、毎週イベント更新されるからです。

メインのスマホでは家でwifiで更新していますが、こちらはゲーム用のスマホなので気にせずに更新しているので、使用量が多くなっていると思われます

PSS:ランカー目指している提督仲間に聞いても同じぐらいでした

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ