艦これ 弾着観測射撃の発生率や装備についてのまとめ

今回は弾着観測射撃についてのまとめ記事になります

昼戦で大事な弾着観測射撃ですが、仕様をしっかりと理解して活用していきましょう

調べれば調べるほどたくさん情報が出てくる艦これですが、活用出来る物は活用して有利に進めていきましょう

<スポンサーリンク>

弾着観測射撃について

仕様について

特定の条件を満たしていることで、昼戦でカットイン攻撃or連撃攻撃をすることができるようになります。こちらが弾着観測射撃になります

攻撃力補正が付いたり、複数回攻撃出来たりと有利になる為、しっかりと活用していきたいです

条件に付いて
  • 航空戦で制空権確保または航空優勢を取ること。
  • 水上偵察機/水上爆撃機(瑞雲など)を搭載数1以上のスロットに装備している艦が対象
  • 水上機が全て撃墜された場合や、元々の搭載数が0の艦むすは発動しない
  • 主砲と副砲の合計で2スロット以上装備している艦が対象。

まずは制空権関係ですが、優勢以上を取ることが必要となってきます。拮抗時は双方発生しなくなりますが、劣勢や喪失時は敵が弾着観測射撃をやってくるので注意です

後は弾着観測をするために水上偵察機や水上爆撃機を0スロ以上に装備させて置く必要があります

大破時に発生しないや、するといった情報もありますが、大破時の攻撃力に期待は出来ないのでどっちでもいいでしょう

⇒ 艦これ 小破・中破・大破の基本知識

連撃とカットイン攻撃について

装備によって連撃とカットイン攻撃になります

 

カットイン攻撃は攻撃倍率の補正がいいです。

1.5倍の弾着は徹甲弾が必要になるので、戦艦以上しか攻撃ができませんが、かなりの火力になります。そして命中率が高いのも特徴です(赤疲労でも当たるぐらいいいみたいです)

連撃は1.2倍ですが、2回攻撃できるのがメリットですね。重巡や航巡、軽巡はこちらが主になります

出来ればカットイン攻撃を狙いたいですが、徹甲弾を載せれるのが戦艦以上になる為、戦艦以外は連撃を狙って手数を増やしていきましょう

カットイン攻撃と連撃が両方出せる場合は、カットイン:連撃=2:1ぐらいの割合になるようです

装備について

水上偵察機と水上爆撃機の一覧になります

・水上偵察機

  • 九八式水上偵察機(夜偵)
  • Ro.43水偵
  • 零式水上偵察機
  • Ar196改
  • OS2U
  • 零式水上観測機
  • 紫雲

・水上爆撃機

  • 瑞雲
  • Late 298B
  • 瑞雲(六三四空)
  • 瑞雲(六三一空)
  • 瑞雲12型
  • 瑞雲12型(六三四空)
  • 試製晴嵐
  • 晴嵐(六三一空)

これを調べるまで夜偵では、弾着できないと思っていたw

装備例としては

 

戦艦はカットインと連撃が狙えるようにですね。陸上型のボスなどを相手にするときは、カットインを捨てることになりますが、三式弾などが有効ですよ

 

軽巡は主砲2、偵察機でOK。

 

重巡や航巡は、主砲2、偵察機or爆撃機、あとは電探で渦潮対策や索敵値などの補正、夜戦装備や対陸上ボス用に三式弾などがおすすめです

⇒艦これ 夜戦装備(探照灯・照明弾・夜偵・熟練見張員)の効果について

カットインや連撃の発生率について

発生率に関してですが、ハード面では

  • 旗艦時は+10%程度アップ
  • 制空権確保と優勢では発生率が10%程度変わる
  • 運や搭載数、コンディション値は関係が無い
  • カットイン+連撃ができる装備の場合は、発生率が上がる
  • 艦隊索敵値合計×0.08~0.05ほど上乗せされる

カットイン攻撃の発生率は40%程度、連撃は30%程度(ここに索敵値や装備、制空権関係が乗ると考えられている)。

カットイン+連撃装備の場合は、トータルで70~80%前後の発生率

カットインの方が発生しやすい仕様となっているので、夜戦とは反対になっています

装備に関しては、上位装備の方が弾着観測射撃の発生率が上がる為、なるべく上位装備を装備させましょう

⇒艦これ 水上観測機のレシピや性能をまとめてみたい

まとめ

なんか難しい感じになりましたが、要は主砲2と水上偵察機or水上爆撃機を装備させたら強くなるでOK

水上観測機の方が発生率も上がるので、こちらをしっかりと開発しておきたいですね

昼戦と夜戦の装備の組み合わせが大事になるので、夜戦の考慮も忘れないようにしましょう

⇒艦これ 夜戦の「連撃」と「カットイン」について効果や装備のまとめ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ