艦これ 遭遇状況についてのまとめ

艦これには、陣形以外に戦闘に関わる要素として遭遇状況があります

戦闘開始時に「T字戦」「同航戦」「反航戦」の中から、振り分けらます。

各状況によって攻撃補正がかかるので、陣形も大事ですが遭遇状態も大事な要因になっています。 発生率や攻撃補正など、少しまとめておきたいと思います

<スポンサーリンク>

遭遇状況

同航戦

%e7%84%a1%e9%a1%8c

味方の艦隊と敵の艦隊の進行方向が同じ状況での戦闘

進行方向が同じなので、戦闘時間が長くなるので被弾も大きくなる

反航戦

%e7%84%a1%e3%81%82%e3%81%82

味方の艦隊と敵の艦隊の進行方向が反対の戦闘状況

すれ違い様に戦闘を行うので、戦闘時間も短いため、被弾も少なくなる

T字戦

%e7%84%a1%e3%81%82%e3%81%82%e9%a1%8c

自艦隊と敵艦隊の向きが90度(=Tの字になる)違う状態での戦闘配置。「丁字戦(ていじせん)」とも呼ばれる(アルファベットのTではなく漢字の丁)。

こちらの図のようにT字有利と不利があるわけですが、こちらが有利だと敵は不利になるはずです。 こちらが不利だと、敵が有利になるはずです

しかし艦これでは、こちらが有利だと敵も有利になります。不利だとお互い不利になります。 よく考えたら変な話ですが、気にしたら負けですw

ちなみに「彩雲」を装備することで、T字不利を回避することが出来ますが、T字有利になるわけではなく、反航戦に振り分けられます

各状況の発生率と効果

攻撃補正と各遭遇状況を簡単に表にしてみました

無題s

まとめ

遭遇状況に関しては、自分の力でどうにかすることができないので、運に任せましょう

実際の戦闘の場合は、T時戦の有利で入れるように、艦隊を誘導していったりするみたいですが、艦これでは運任せ。

せめてT時戦(不利)にならないように、彩雲を積むかどうかしっかりと考えておきましょう。 道中のT時戦(不利)は、ある意味ラッキーとなることもあるので、積むか積まないかは難しいところですね

私はとりあえず積める場合は、彩雲を積むようにしています。 ボスでのT時戦(不利)は、さすがに厳しいと思うので、積んでいくようにしています

スポンサードリンク


2017年夏イベント関連記事
・レア艦ドロップまとめ
・各海域のルートや使用艦むすのまとめ
・お札について
・E-1・甲・攻略・E-2・甲攻略記事・E-3・甲・輸送攻略・E-4・甲・ゲージ1攻略記事・E-4・甲・ゲージ2攻略記事・E-5・甲の攻略記事・E-5の装甲ギミックについて
・E-1・丙(ボスマス)・山風掘り・E-1・Sマス掘り(狭霧)・E-2・丙・Lマス狭霧掘り・E-3・丙・輸送掘り(天霧)・E-4・丙・ゲージ1の天霧掘り記事・E-5・丙の松輪・リットリオ堀り記事・E-6・丙のLuigi Torelli掘り(輸送作戦)
・新艦グラフィック(旗風・狭霧・天霧・リシュリュー)まとめ
・深海棲艦グラフィックまとめ

2 Responses to “艦これ 遭遇状況についてのまとめ”

  1. ゼクシィ武部 より:

    遭遇状況まで存在していた事自体知りませんでした(^^;

    元々アーケードから艦これデビューしたので
    T字有利などのイメージは実際に艦隊を操作していた分、
    すんなりと頭に入り易いというのもありますが
    改めて図解付きで見ると非常にわかり易いですね!

    • ナナシ より:

      ゼクシィ武部様

      アーケードからなら遭遇状況はわかりやすいと思います
      アーケードと違って確率で選ばれるので
      結構大事な要素になりますよ

      まあ運任せになってしまいますがw

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ