艦これ キラ付け方法のやり方のあれこれ

艦これの遠征効率を上げたり、支援攻撃の発生率を上げたり、攻撃が当たりやすくなったり避けやすくなるキラキラ状態(高揚状態)

今回はきらきら状態にする方法、キラ付けについていろいろなやり方をまとめておこうと思います

手間はかかりますが、すごく効果のあるシステムなので、しっかりとやっておきましょう

⇒コンディション値(高揚状態)についてはこちら

<スポンサーリンク>

キラ付けのやり方

キラ付のやり方はいろいろありますが、まずはどのようにしてキラキラ状態になるのかについて説明しておきます

キラキラになぜなるのか?

簡単に説明をするとMVPや勝利状況によって艦むすのコンディションが高まって(テンションが上がる)高揚状態になる。

母港に帰港するとテンションが落ち着き-15されるため、+15以上つけて帰港をするとコンディションが上がる

って感じのイメージでOK

詳しくはコンディション記事で書いています

⇒艦これ 疲労度(コンディション値)についてまとめてみよう

では実際のやり方についてです

1-1でキラ付け

一番メジャーなキラ付け方法です。

対象艦・・・すべての艦種
特徴・・・簡単です

やり方

キラ付けをしたい艦を旗艦にして出撃するだけです。道中撤退はだめですよ

随伴艦を連れていくことも可能ですが、私は連れて行かないことが多いです

随伴艦を連れていく場合は、ドロップした駆逐艦を1~2隻つれて行きましょう。潜水艦でもいいですが、ミュラー提督のまるゆは1-1にたくさん沈んだ・・・

コンディション値ですが、49スタートで

  • 1周目・・・60~62
  • 2週目・・・71~75
  • 3週目・・・80~85

といった感じで推移をしていきます(85以上は出撃では無理)

装備はキラ付をしたい艦は、主砲1ぐらい載せておきましょう(私は主砲1、ドラム缶2が多い)。随伴艦は装備をはぎ取っておくとMVPをかっさらっていくことが少ないです

特徴

特徴としては、何も考えずに挑戦できるので楽な点ですね。1-1ですし、被弾も少ないです。

あ号やデイリー出撃をキラ付けついでにできるのもいい点です

私は基本的には3周していくスタイルでやっています。通勤中やながら作業でやることが多い為、単艦でやるることがほとんどです

1-5でキラ付け

やってみると意外におすすめできるキラ付けです

艦種・・・駆逐艦や軽巡、海防艦
特徴・・・周回数が少なくて済むのと、レべリングにもなる

やり方

1-5に出撃して3戦目で撤退をするだけです。旗艦MVPで1-1を2周分のキラ付をすることができます

旗艦にキラ付けをしたいキャラにして、ソナーと爆雷をしっかりと装備させましょう。随伴艦はドロップ艦や、牧場艦の低レベル艦を対潜水装備なしで挑戦しましょう。

射程の関係で軽巡をキラ付けしやすいですね。海防艦は先制爆雷可能レベルの低さから、かなりやりやすいです

⇒艦これ 海防艦の性能についてまとめてみたい

特徴

周回数が少なくて済むことと、経験値がおいしいことが特徴です(1周で70前後)

装備を載せ替えたりする手間がある為、私はあまり活用しませんが、軽巡をキラ付けする時はすごく便利です。

演習でキラ付け

実は演習もキラ付けに活用することができます

艦種・・・だれでも
特徴・・・100までいける

やり方

演習をして夜戦なしで勝ちましょう

夜戦をすることで突入時にコンディション値が下がる為、夜戦をする場合はキラ付けには向いていません。

経験値効率等を考えると、たまにあるレベル1の単艦放置編成を見つけたらキラ付したいメンバーで挑戦するのが実用的ですね

旗艦+MVP+S勝利で+10ほどあがります。(随伴組は+1なので53以上にしないと戦闘面では効果のない模様・・・)

特徴

演習でもキラ付が出来ますよって意味で書きましたが、すごく活用できるってわけではありません

レベル1の単艦放置編成を見つけたらやってみてもってぐらいの活用具合です

演習はレべリングに活用しましょう

まとめ

主に1-1か1-5でキラ付けをする人が多いと思います

好きな方でやればいいですし、随伴艦をどうするかは自由です。しかし轟沈だけには注意ですよ

私はながらでやる為、単艦1-1のキラ付け派です。3周やっていますが、体感で3周したかわかるぐらい洗練されていますよw

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ