艦これ 「艦隊司令部施設」を活用しよう!使い方についてまとめてみた

連合艦隊で出撃する時に重要な装備となる「艦隊司令部施設」

私も始めて使うときにすごくハラハラしたのを覚えているので、使い方についてまとめておこうと思います

便利な装備なので、しっかりと活用していきましょう

<スポンサーリンク>

「艦隊司令部施設」について

仕様

道中で大破艦が発生した際、第2艦隊に編成されている駆逐艦1隻を護衛につけて、計2隻を戦場から退避させる「護衛退避」が使用できる

駆逐艦ですが、小破未満の損傷でないと護衛をすることはできないので注意

一度に2隻以上は護衛退避はできず。第一艦隊旗艦、第二艦隊旗艦は護衛退避はできない

護衛退避の代償として、退避させた艦娘2隻は燃料が0となり、大きく疲労する(退避を選んだ段階でcond-25)

護衛艦に選ばれる駆逐艦は、第二艦隊の上から順に選ばれます。そのため高火力艦、防空艦、ルート固定艦などは、なるべく下に配置しましょう

装備可能艦

全艦むすが装備をできるというわけではないです

  • 軽巡洋艦
  • 航空巡洋艦
  • 重巡洋艦
  • 戦艦
  • 軽空母
  • 正規空母
  • 水上機母艦
  • 航空戦艦
  • 揚陸艦
  • 潜水母艦
  • 練習巡洋艦

結構な艦種が装備することができますね

駆逐艦は霞改二のみ装備ができます(改二乙はダメ)

入手方法

大淀改の初期装備のみです

イベントのたびに序盤の海域に彼女は出現するので、持っていない方は頑張って掘りましょう

使い方

まずは大前提ですが、連合艦隊において、第1艦隊旗艦に艦隊司令部施設を装備する必要があります

道中の戦闘終了後、大破艦が発生し、護衛艦になれる駆逐艦が存在している場合に発動します

 

戦闘終了後にこのような画面が出てくるため、護衛退避をさせる場合は、左の退避をクリック。

 

確認画面等は出てきませんが、進軍すると

 

このように退避させることができます(ちょっと最初は怖いよw)

退避させずに撤退する場合は、退避せずを選んで次の画面で撤退を選びましょう

活用方法

大破撤退をしなくてよくなるため(一部状況を除く)、ボス到達率が上がります

キラ付けが無駄にならなくなりますし、支援艦隊関係も無駄にならなくなるため、資源の節約にはなります(護衛艦、退避艦は赤披露になりますが)

イベント海域で連合艦隊が来た場合は、なるべく装備をさせておきたいですね

場合によっては装備をさせないという選択肢もありですよ

注意点

一度に撤退できるのは1隻です。2隻大破した場合は、1隻しか撤退できない為、注意が必要です。

「艦隊司令部施設」を使用していて、撤退したキャラがいる場合には注意が必要です

制空権や輸送量、索敵値などが変わってしまう点と、ルート固定艦が撤退した場合はルートが固定されないようになります

あとは大破時の確認を忘れないようにすることですね。

撤退要員の駆逐艦がいない場合などに、大破をしていた時、確認画面が出ないから大破艦がいないと思って進軍して轟沈したという報告はよく聞きます

くれぐれも注意です

まとめ

かなり便利な装備ですよ

装備枠を1つとられますが、その価値は十分ある装備です

大破撤退は艦これのイライラ要素なので、「艦隊司令部施設」を使って少しでもストレスを減らしましょう

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ