艦これアーケード 甲標的の使い方のまとめ

やっとの思いで甲標的をゲットしても使い方が分からなかった・・・

というわけで甲標的について調べてまとめておこうと思います

有能な装備も使いこなせないと意味が無いですね。当らなければどうということはない!

<スポンサーリンク>

甲標的の使い方

基本仕様

自艦隊に甲標的 甲を搭載した艦娘いる場合、敵艦隊に対して甲標的による触接を仕掛けることができる。甲標的が触接している状態で会敵することで砲撃戦フェイズに支援雷撃を受けることができる

装備させる数や人数が大事で、複数に装備させることで砲弾フェイズ時の発射魚雷のサークル数(本数)が増え当てやすくなり(最大3人で3サークル)、装備数も多い方が速度が上がる

現実的に使うなら、2隻は欲しいと思いました

索敵フェイズの使い方

まずは索敵中に甲標的を発艇させ、敵に接触させる必要があります

 

航空攻撃の横に甲標的のボタンが出てきます

 

イメージとしては、航空攻撃と一緒で敵の動きを読んで、接触させた状態で会敵しましょう

ゲージが無くなるまでは、何度でも進行ポイントを変えることができるため、そこまで焦らなくてもよさそうです

移動中はゲージが減る速度が速く、待機中はゲージが減る速度がゆっくりになります

ゲージが無くなったら帰還をして、ゲージ回復後(約5秒)に再度発艇させることができます

索敵フェイズで大事なことは、敵に接触させる事です

接触をすると「甲標的、敵艦隊へ触接!」の文字がでるため、この状態で敵に突っ込みましょう

航空攻撃を仕掛けた、受けた場合は甲標的が待機中となり進まなくなるため、航空戦の後に出撃させるか、再度進行場所をタップして支持をしてあげましょう

砲弾フェイズ時の使い方

ここからが本番です

接触後に砲弾フェイズが始まると、甲標的はオートで決められた動きをします

 

  • 開幕時に支援雷撃
  • 約30秒後に支援雷撃

の計2回の攻撃をオートで行ってくれます

・援雷撃が命中した場合、甲標的を装備した艦娘の雷撃としてダメージ計算がされ、甲標的を装備した艦が中破/大破していても通常時の雷装値でダメージ計算される

・甲標的の魚雷サークルとタイミングを合わせて自艦隊の雷撃を命中させると「魚雷複数到達を確認!」となり威力が上昇する。

といった特徴があります

 

「魚雷複数到達を確認!」は1回目の支援雷撃でやろうと思うとすごく大変なので、2回目の支援雷撃に合わせるのがよさそうです

基本的にオートで行ってくれるので、「魚雷複数到達を確認!」をこちらで調整して狙っていく形になります

注意点として

  • 支援雷撃の速度が遅いので、敵を追い掛け回さないようにする
  • 1隻で敵1体に攻撃、最大4隻で敵4隻に攻撃できる

ですね

コツ

一番のコツは、提督のテクニックになるので、うまくなるまで練習することですね

そして2隻以上に装備させること。サークルが1つと2つでは、全然違います

まとめ

しっかりと仕様が分かったので、あとは練習するだけですね

まあその前に大井さんを改にしないといけない・・・ 千歳改二も狙っていきたいですし、まだまだお金がかかりますねw

甲標的ですが結構な火力が出るので、あてた時の爽快感はすごいですよ。面白いシステムで実装したと思うので、うまく活用していきましょう

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ