艦これ 2017年秋イベントの振り返り

いつも千年戦争アイギスで書いているイベント振り返り記事ですが、艦これの方もこのスタイルにしたいと思います

2017年秋イベント。イベント期間はまだまだですが、私は2018年冬イベントに向けての準備をしたいため、これにて終了にしたいと思います

海防艦堀りなどもありますが、20148年冬イベントが怖いので万全の準備に入りましょう

では2017年秋イベントの振り返りをしていきましょう

普通のブログでは書かないリアルなブログの話など書いていきますよ!

<スポンサーリンク>

2017年秋イベントの振り返り

イベントについて

レイテということで運営の気合の入ったイベントでしたが、マップやギミックなどかなり気合の入ったイベントだったと思います

今回のイベントは中規模イベントという告知でしたが、E-1からギミック多数、そしてE-4はギミックが本体といってもいいぐらいギミックまみれでしたね

4海域でしたが、E-3がトリプルゲージ、E-4がダブルゲージ、ギミック等を含めて7~8海域ぐらいのややこしさでしたね

お札関係は中規模といえるレベルだったので、まだ中規模作戦という告知で納得ですが、大規模告知でもよかったでしょう

今回の新艦は4隻。攻略報酬2隻に掘り2隻の4隻でした

今回の目玉は防空駆逐艦秋月型の涼月ですね。E-4の報酬ということで観艦式から告知がされていましたが、涼月目当てで頑張った人も多いと思います

⇒艦これ 対馬・佐渡・伊400のグラフィック(通常・中破)まとめ

⇒2017秋イベ 涼月のグラフィックまとめ(通常・中破)

イベントの攻略の様子

今回のイベントもすべて甲作戦での攻略完了です。2人目なしでの攻略ですが、無事に攻略完了です。

一応攻略のモットーとして同じ艦の2隻目運用禁止としています。理由としては同キャラを使うのがあまり好きではない&それ前提の難易度ではないという証明?のためです(遠征とかは別ねw)

お札が怖いのでちょっと攻略ペースが遅くなってしまうのが欠点ですが、そこはほかのブログ主に任せましょう

ちなみに育成がめんどくさいだけではないですよ。準備はバッチリなので主要艦の2隻目は育成済みです

さて話を戻して今回のイベントですが、私的にはE-4が難しかったというか、めんどくさかったです

キラ付け→大破→キラづけ→大破

こちらの繰り返しでしたね。難しいというよりは、運ゲーといわれている艦これを思いださせてくれたといった感じです

まあ何はともあれ無事に攻略完了、そして掘りも完了で全艦娘コンプリートは無事に続きますよ

 

イベント開始時の資源

 

攻略後の資源。

今回はキラ付けと支援艦隊での資源消費が多かったという印象です

次回イベントは怖いのでとりあえず資源カンストさせていこうと思います

丙攻略記事について

今回から始めた丙攻略記事

こちらは実際に攻略を行い記事にしています。丙攻略ということで装備や編成、基地航空隊など基本的にゲットできるものでの攻略を目指しました

甲や乙攻略ができるレベルの装備や編成で、丙攻略記事を書いても意味がないと私は思っています。そして実際に挑戦してみないとわからないこともあると思っています

私自身艦これを初めて初めてのイベント時にたくさんのブログやサイトを訪問しましたが、参考になる記事がなかったです

下位装備や代用艦、代用装備などを自分で調べてからの挑戦、当時の私は陸上型のボスに対して雪風の雷撃カットインを決めようと思っていたレベルですw

WG42を駆逐艦や航巡に装備させていきましょうと書かれていて、WG42・・・入手不可能・・・どうしようって感じでした

結局三式弾を持っていけばよかっただけなんですが、三式弾を知らなかったんですよw

そんなこともあり、せっかく艦これというゲームに興味を持ち始めた提督のための記事を書こうと思いました。

こちらについては参考になったというコメントを頂けたので、大満足です

ブログについて

そしてここからがブログについてです

他のブログ主が書かない本音を書くのがこのブログですよ

今回のイベントですが、丙攻略とはいえイベント攻略記事のスピードをかなり意識をして書きました

その結果ですが、グーグルさんに嫌われているのか検索に出てこなかったです・・・( ;∀;)

丙攻略で検索しても出てこなかったときは丙攻略記事を書いた意味があったのかなって思ってしまいましたが、見つけてくれた提督もいて役に立ったといわれたときに書いてよかったと思いました

甲攻略については丙掘り後の攻略になるので正直あまり求めていませんが、まさかあの速度で書いた記事を蹴られるとは思いませんでしたよww

後段作戦の記事を書くのが遅かったのはその関係なんですが、その時期に丙攻略に関してコメントを頂いたので後段作戦を攻略して記事にすることができました

まだまだブログとの闘いは続きそうですが、いつか艦これのブログといえばといわれたときにトップ10に入るブログになれるよう、これからもいろいろな艦これネタを記事にしていきたいと思います

毎回イベント時にブログ愚痴みたいなことを書いてしまいますが、いつかブログについても満足な結果でしたと言えるように頑張っていきたいです

まとめ

イベントお疲れさまでした。一足お先に終了にします

なんか疲れたなって思ったら、丙攻略と甲攻略で2周分イベント攻略をしてイベント記事を書いたからですね。これもいい経験になると思います。

次回のイベントに向けてしっかりとした準備をして、艦これ第一期最後のイベントを楽しみましょう!

スポンサードリンク

8 Responses to “艦これ 2017年秋イベントの振り返り”

  1. ちけぞー より:

    秋イベ、ALL甲完走おめでとうございます!

    やっぱり流石ですね!

    私もあやかって早くクリアしないと、資源備蓄期間が・・・^^;

    今のところ、E4の1本目ゲージラスダン挑戦中(乙)ですが、波が激しすぎて・・・
    道中大破→ボス到達A→道中大破→ボス到達Aと、キラ付けが大変ですw
    敵編成見る限り、1本目が抜けられれば、2本目はすんなり行けそうな気がするのですが(甘いかもしれませんが^^;)

    もう1日頑張ってみて、駄目なら悔しいですけど、丙に落とす予定です。

    • ナナシ より:

      ちけぞー様

      ありがとうございます
      無事に攻略完了です!!

      西村艦隊+潜水母艦1とかおすすめですよ
      道中安定しますし、ボス戦で第二艦隊の攻撃とボスの攻撃を吸ってくれます
      伊13.14に水上戦闘機+潜水望遠鏡?+ダメコン(念のため)

      • ちけぞー より:

        残念ながら、丙にて本日イベント攻略が完了しました^^;

        折角潜水艦使用のアドバイスを頂いたのですが、今回だけは意地でも純正西村艦隊でのクリアをしてみたかったので、艦戦は諦めましたw

        丙に落とした恩恵?なのか、続けざまにレア艦(萩風・秋津州・海風)がドロップすると言う幸運に恵まれたので、溶かした資材が無駄にならなかったのかな、と思います。

        ・・・さて、備蓄しないと・・・w

        • ナナシ より:

          ちけぞー様

          無事に攻略完了お疲れさまでした
          クリアすることに意味がありますよ
          涼月ゲットおめでとうございます

          2018年冬イベントに向けて資源貯蓄頑張っていきましょう

  2. かつおぶし より:

    全海域、甲制覇すごいですね。

    私はE-4は丙でした。
    wikiをみると甲でも乙でも
    ギミック解除がとても面倒くさすぎる。
    掘りはすべて入手できました。

    次回イベント、レイテ後半も
    おそらくギミック解除面倒と思いますが、
    編成縛りはどうなるのでしょうね?
    武蔵を始めとする戦艦、重巡群は強力が艦娘が
    編成できるとおもいますが、問題が空母群。
    編成できる正規空母は瑞鶴ぐらい?
    今回のイベントと同じく、制空確保が問題となりますね。

    • ナナシ より:

      かつおぶし様

      ありがとうございます
      そして攻略お疲れさまでした

      今回はギミックが本体といわれていますし
      解除が手間でしたよね

      次回のイベントも怖いので
      しっかりと育成と資源貯蓄頑張りたいと思います
      制空権も基地航空隊を使わされそうなので
      次回イベントは怖い

  3. たちこま より:

    秋イベお疲れ様でした、今年2月に着任した者ですが、新米素人提督には、非常に参考になりました。 丙のE4Z6で詰まり、突破はなりませんでしたが、明石、伊4OO、海防艦、駆逐の多数を新たにドロップできました。次に向けて備蓄にはいります。流石に陸攻0、91徹甲1、改Ⅱ艦娘5、6隻じゃ次も無理なので、強化増強に入ります

    • ナナシ より:

      たちこま様

      秋イベントお疲れさまでした
      そして艦これの世界楽しみましょう

      丙攻略記事が役に立ったようですごくうれしいです
      堀の方も順調に進んでいそうですし、ばっちりですね

      陸攻と徹甲弾、三式弾はしっかりとデイリー開発で頑張っておきましょう

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ