艦これ2017年秋イベント E-3・丙のゲージ1本目の攻略編成例

E-3はダブルゲージではなく、トリプルゲージみたいですね

ここで気がついてしまった・・・なぜ丙攻略を12隻で組む必要があるのかということに

ではE-3の1本目のゲージさくっと終わらせましょう

<スポンサーリンク>

2017年秋イベント E-3・丙のゲージ1本目

海域概要

連合艦隊、基地航空隊2隊、トリプルゲージ

丙は3回撃破で終了

ルート関係

最短ルートでもちょっと戦闘数が多いです

A(潜水艦戦)→B→C(航空戦)→F(航空戦)→G(ボス)

最長ルートでも基地航空隊がボスをなんとかしてくれるので特に問題ないでしょう

A(潜水艦戦)→B→C(航空戦)→D(潜水艦戦)→E→F(航空戦)→G(ボス)

最短ルート固定は

航空戦艦なし、空母系なし(第二艦隊に軽空母は組み込める?)、

となっています。空母系なしということで水上打撃部隊で挑戦していきましょう

ルート考察の様子

初挑戦時の編成はこちら

 

こちらの編成では(空母機動部隊です)

 

超大回りの最長ルートです

これでもS勝利余裕ですが、もう少し詰めておきましょう

 

ここで思った・・・第一艦隊6隻必要ない

軽空母を抜いて4隻編成にしてみました

 

一応S勝利取れましたが、最短ルート通れず・・・

 

空母がだめっぽいので最終的にはこうなりました

これが丙攻略の楽しさですね

 

最短ルートを通り

 

ボスS勝利できました

装備編成例

・第一艦隊

高速戦艦はOKなので道中安定とボス勝率のために入れておきましょう

航空戦マスがあるので、防空担当を入れておきたいです

摩耶や秋月型がいるならそちらを採用。私は吹雪改二がコンセプト

 

道中撤退用に艦隊司令部施設を入れておいてもよさそうです(私は入れたらだめ)

主砲2,偵察機、徹甲弾or艦隊司令部施設

 

航巡ですが、道中の潜水戦対策です

主砲2,水上爆撃機2です。省きたかったけど省いたら連合艦隊組めなかった

 

吹雪改二は対空カットイン用

秋月型がいるならそちらを採用、装備も秋月砲があるならそちらを採用

・第二艦隊

第二艦隊は流石に減らすと事故が多いのでやめました

雷巡が組み込めるということで2隻採用、阿武隈も先制雷撃要員で採用

駆逐艦は潜水艦対策に2隻ぐらいは対潜水装備にしておきたいですが、正直丙なら潜水装備必要なさそうです

 

ノーマル阿武隈は連撃装備

 

北上・大井コンビも連撃装備

 

潜水要員の駆逐艦は、ソナーと爆雷を載せましょう

 

念のためにカットイン装備の雪風をおいておきましたが、ぼーとしていた

道中やボスが安定しない場合は、第1艦隊を増やしましょう

重巡や航巡を増やすと更に安定します

基地航空隊について

九六式命です。ボス集中で問題ないです

 

基地航空隊すごい

支援艦隊について

ここは必要ないでしょう

最長ルートを通るとしても特に必要ないと感じましたが、安定しない場合は出し惜しみをせずに出しましょう

ボス編成

削り

 

ラストダンス

まとめ

基地航空隊が全てやってくれる

ボスに到達する作業ですね。

 

では2本目のゲージの輸送作戦に挑戦していきたいです

スポンサードリンク

2 Responses to “艦これ2017年秋イベント E-3・丙のゲージ1本目の攻略編成例”

  1. ばんぜるましん8世 より:

    小官は2015夏イベントが初のイベント挑戦でしたので、防空棲姫まで到達できず終わってしまったのですが、ようやく今回のイベントでリベンジを果たせそうです。
    とはいえ、当時は難攻不落のラスボスと恐れられていた彼女が、途中海域の中ボスになり下がった事実に、時の流れの速さを感じて少し虚しくなってみたりもしました。

    • ナナシ より:

      ばんぜるましん8世様

      私も初イベントは2015年夏なので同期ですね
      私はE-5で終了した覚えがあるのでやっと出会えましたw

      しかし今回の記事は前哨戦。本番楽しみにしています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ