艦これ2016年夏イベント「「第二次マレー沖海戦」 E-3・甲・攻略(水上部隊)

無事にAquila(アクィラ)も邂逅したので、E-3の甲の攻略に取り掛かっていきたいと思います

2016年春イベントのE-6より楽と言われているので、道中がかなりしんどい海域ですが、鋼の心を持って挑んでいきましょう

ではE-3・甲の水上部隊での攻略になります

⇒Aquila(アクィラ)の邂逅記事はこちら

<スポンサーリンク>

E-3・甲・攻略(水上部隊)

20160818108

ルート固定

aaaazadaaaaaaaassa

B(潜水艦)→C→G→H→J(ボス)

と最短ルートを通って攻略、周回していきたいですね

ルート固定ですが

金剛・榛名・最上・鈴谷・熊野・三隈・鳥海・由良・鬼怒・吹雪・初雪・白雪

上記12隻のうち、第一艦隊に3隻以上、第二艦隊に3隻以上、合計7隻以上を艦隊に組み込む

となっています。

由良・鬼怒・吹雪・初雪・白雪の練度次第では、Dマスにそれるルートを通るほうが安定するかもしれませんが、改造していれば問題なく行けています

事故ポイントですが、Bマスがたまに、Cマスもたまに、Hマスがやばいとなっているので、めげずに頑張りましょう

陣形ですが、最初のBマスは第一警戒航行序列(対潜警戒)(左上)、それ以外は第四警戒航行序列(戦闘隊形)(右下)でOKです

装備編成例

※クリックで拡大します

・第一艦隊

名称未設定 1

・第二艦隊

名称未設定 2

・備考

艦隊司令部施設はほぼ必須です。ない場合とある場合だと、攻略の効率が5倍ぐらい違うと思ってもいいぐらい違います

しっかりと装備させましょう。持っていない人で甲で挑戦していくなら、E-2で大淀をゲットしてきたほうが楽かもしれません

第一艦隊は、できるだけ手持ちの装備でいいものを装備させて、ボス到達率、S勝利率を上げておきたいですね

制空権ですが、一応優勢以上を取れています

第二艦隊ですが、主にボスでのS勝利に関わってきます

しっかりとボスへの特攻装備(三式弾、WG42)を装備させておきたいところです。WGがない場合は、なしでも構いません

WG42はルート固定にも使う航空巡洋艦の2隻にはしっかりと持たせて、余るようなら駆逐艦たちにも持たせたいところですね

私は軽巡枠を対潜水要因の五十鈴にして、Bマスでの事故を少しでも減らそうとしていますが、大淀など4スロの軽巡にWG42を載せるのもいい作戦だと思います

対空カットイン用の防空駆逐艦を入れておくと、道中の事故が減るので入れておきたいところです

追記:コメントを頂いたもっと良い編成がありました

こちらの編成でもS勝利とれますが、甲なのでもう少し頑張りました

⇒艦これ2016年夏イベント「「第二次マレー沖海戦」 E-3・甲・攻略(水上部隊)Part2

基地航空隊

かなり重要です。

 

名称未設定 5

艦戦を1or2入れておきたいところですが、私は1つにしています

出す場所がかなり重要になってきますが、私は全てボスに出すほうがいいのかなって結論になりました

ボスとボス手前のHマスに出す方法も見ますが、ボスの勝率の悪さ、そしてHマスでの活躍が少なかったので、ボス集中型でやっています

ここは個人の好みが大きいかなって思いますが、道中は祈って、ボスに到達したらしっかりとS勝利を取れるように思って私はボス集中にしています

支援艦隊

流石にそろそろ出していきます

・道中支援

名称未設定 3

よく見る支援艦隊ですね。

潜水艦マス(B)やボス手前のHマスでは、効果は少し薄いですが、少しでもボス到達率を上げるため出しています

効果は思った以上に出ていると、私は思います

・決戦支援

名称未設定 4

航空支援がいいって情報を見て出してみたんですが、かなり微妙でした。

ダメな乱数を引いただけかもしれませんが、決戦支援は出さない方向で行っています

基地航空隊が決戦支援と思って十分な性能なので、少しでも資源をケチっていこうと思います

全くの無駄ではないので、出したい人は出しても問題はないと思います

消費資源

無題aaasaa 無題aaasaa

まずはメインどころはこんなもんです。ボーキサイトは300ですね

 

無題aaasaa 無題aaasaa

一応支援艦隊の方も載せておきます

まとめ

道中の自己発生率がかなり高い海域となっています

イメージとしては、5-5に似ていると私は思います

試行回数で殴る海域なので、鋼の心で頑張っていきましょう

PS:鋼の心を持ってしても、1戦目の終了画面でフリーズした時は、流石に折れかけましたよorz

スポンサードリンク

2 Responses to “艦これ2016年夏イベント「「第二次マレー沖海戦」 E-3・甲・攻略(水上部隊)”

  1. Icon より:

    ここは空母機動部隊と水上打撃部隊の選択から悩むところですね。
    私は空母の開幕攻撃を生かしたかったので空母機動部隊で挑みました。
    削り段階ではルート固定を崩し第2に雷巡2(甲標的&先制対潜)を入れE経由、
    ラストダンスで史実艦ルート固定編成、という感じでした。

    そちらの編成を見ると肝心の第2の火力や耐久がちょっと気になるところですね。
    先制対潜できる駆逐艦が使えるのなら
    「WG42を2つ装備の大淀+対空カットイン装備の吹雪+先制対潜駆逐艦」
    とできますし、最上型があと1隻育っているのなら
    「第1の金剛or榛名を最上型と入れ替え、抜いた戦艦を第2の白雪と入れ替え」
    とできたりしますが、その辺は好みや手持ち次第なので難しいところです。

    • ナナシ より:

      Icon様

      空母機動部隊もやってみようかなって思っていたんですが
      ラストダンスに突入してしまいました
      そしてハマるというw

      Iconさんの言うとおり少しメンバー編成を変えた方がよさそうですね
      アドバイス通りの編成をちょっと組んで
      また記事にしていきたいと思います

      艦隊司令部の撤退要員のローテを意識しすぎて
      肝心な火力が足りていなかったw

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ