艦これ2016年秋イベント E-2・甲・潜水艦編成攻略・周回についてあれこれやってみる

E-2は潜水艦が出撃できるということで、早速出撃して行きたいと思います

E-2とE-3が同じ札なので、潜水艦隊で行くメリットは少なそうですが、そちらのメリットも考えてみましょう

ちなみに私の潜水艦達のレベルはかなり高いため、参考にならなかったらごめんなさいです

半分ネタ記事と思ってもらえたらありがたい

追記:基地航空隊いじってみた

PS:ラストダンスで沼りました。ボスに戦艦が混じりスナイプゲーになるため、やめました

<スポンサーリンク>

E-2の潜水艦ルートについて

概要

E-2は潜水艦で攻略できるということで、普段イベントに参加しにくい彼女たちを活躍させよう。

史実艦が揃っていない提督にとってはこちらもありかもしれませんが、蒼龍・飛龍ルートが見つかっているため、悩ましいところです

ボスマスでイベント新艦むす「山風」がドロップするため、S勝利を安定して取る為にはこちらも厳しい

しかし準備ができていれば、潜水艦の低コストでの運用が光ると思います

ルート関係

20161120068

・A→B→F→G→J→I→K→O

とう、すごく長そうなルート。事故ポイントはJマス

K→Oの索敵値がかなり重要

装備・編成

潜水艦で行くために、索敵値が結構きついです。

水上観測機6個でボスに到達するという話ですが、もう少しいじって私はこちらの編成で行っています

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

一応ボスS勝利を目指すので、カットイン艦を4隻は用意しておきたい。水上観測機6の場合は、決戦支援を出したほうがいいです

ダメコンは必要ないですが、あれば便利です(過去のいろいろからつけているだけ)

索敵値ですが、かなりギリギリで行ったり行かなかったりですが、ボスS勝利を優先させたいと思います

 

20161120063

基地航空隊ですが、ボスマスまで8マスなので注意です。

片方は出撃で

 

20161120058

片方は防空にしています。烈風はやめて、今は雷電にしています

追記:ボーキサイトが痛いので、現在では2つとも防空にしています

 

20161120113 20161120114

彩雲を入れるといいと聞いたので、こちらでやってみました

消費資源

20161120087

消費資源はいいんですが

 

20161120079 20161120080

基地航空隊の方は終わっている。かなり悪い時のやつですが、これにはびっくりですぞ

両方防空に変えてみましたが

 

20161120092 20161120093

微妙。

ここは考察どころです

彩雲に変えて載せ替えた結果

 

20161120119 20161120120

これならまだOKかな?

攻略の様子

20161120059

では甲作戦でサクッと行きましょう

 

20161120064

基地航空隊はボスへ

 

20161120085

20161120086

結構ギリギリでしたが、S勝利です。決戦支援を出したほうがいいかもです

追記:現在では基地航空隊を防空にした関係から、決戦支援を出しています

ボーキサイトは集めるのがしんどい為、なるべく節約していきます

まとめ

索敵値とか基地航空隊とかの兼ね合いから、多分普通に攻略したほうが楽だと思います

E-2の札がE-3と違ったら、かなり効果はあったと思いますが、ここで艦むすを節約してもちょっとねって感じなのが残念です

こういう攻略もあったよって思っておくのが良さそうですね

私はいろいろと考察をしたいので、このまま潜水艦隊で攻略しようと思います

スポンサードリンク


2017年夏イベント関連記事
・レア艦ドロップまとめ
・各海域のルートや使用艦むすのまとめ
・お札について
・E-1・甲・攻略・E-2・甲攻略記事・E-3・甲・輸送攻略・E-4・甲・ゲージ1攻略記事・E-4・甲・ゲージ2攻略記事・E-5・甲の攻略記事・E-5の装甲ギミックについて
・E-1・丙(ボスマス)・山風掘り・E-1・Sマス掘り(狭霧)・E-2・丙・Lマス狭霧掘り・E-3・丙・輸送掘り(天霧)・E-4・丙・ゲージ1の天霧掘り記事・E-5・丙の松輪・リットリオ堀り記事・E-6・丙のLuigi Torelli掘り(輸送作戦)
・新艦グラフィック(旗風・狭霧・天霧・リシュリュー)まとめ
・深海棲艦グラフィックまとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ